レノアハピネス(ダークローズ&チェリー)

レノアハピネス(ダークローズ&チェリー)

世界的なフレグランスメーカーが作りあげたレノアハピネスの香りは、柔軟剤でありながら複雑で質の高い香りでいて、香水ほど強くないやさしい香りが長続きします。

 

レノアハピネスにはマジックビーズという香りのカプセルを2種類配合しています。1つはヨーロッパで開発された清潔感のある香り。もう1つはアメリカでデザインされた甘くリッチな香りです。

 

異なる世界で特別に調香された2種類のマジックビーズをブレンドすることで、「柔軟剤以上、香水未満」を実現しているのです。

 

ダークローズ&チェリーの香りは、チェリーをイメージした甘く濃厚な香りと贅沢な花束をイメージした艶やかな香りを再現しています。ダークローズより、チェリーの香りを前面に強く出した香りで、甘くて贅沢な大人の香りといった感じが、ボトルと抜群にマッチ!

 

レノアハピネス(ダークローズ&チェリー)

参考価格

¥399円

香りの強さ

内容量

600ml

メーカー

P&G

 

レノアハピネス(ダークローズ&チェリー) 口コミ

レノアハピネスシリーズの中では一番香りが残りやすいと、多数の口コミされているダークローズ&チェリーは、日干しでも割としっかりと香りが残ります。乾いた後、数日から一週間程度経った後でも匂いが残っているくらい持続性があるので、香りの持続性は優秀です。また、香りが弱くなっても衣類を擦ると香りが復活する「マジックビーズ」の効果もしっかりと出ているようです。

 

ダークローズ&チェリーの香りの感じ方は、どちらかというとローズ感よりもチェリーの方が強く香り、甘酸っぱくフルーティーな香りがします。濃厚な甘い香りですが、甘ったるい香りではなく、さっぱりとした爽やかな甘さなので、きつく感じないという口コミも多かったです。ちなみにチェリーの香りは今の所、レノアハピネスにしかない珍しい香りです。

 

柔軟剤の役目である「ふわふわ感」「吸水性」はイマイチ(標準の使用量)という口コミが多く、あまり期待しない方が良いでしょう。香りが強い分、柔軟剤の使用量を減らしても香りがつくので、コスパは意外と良いようですが、同時に柔軟効果も更に低下するので、香り付けと割り切って使用した方が良さそうです。

 

また、口コミで多かったのが、アロマジェル(衣類の香り付け専用ビーズ)のアメジストバニラとダークローズ&チェリーの組み合わせが好評で、香りがゴージャスにパワーアップするみたいです。総合的に香り重視の方には満足度が高く、特に女性には高評価です。